読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人FDA ~ひきこもりからの転職~

就労を目指して頑張っているトレ生の情報を発信します。

大丈夫、失敗はいつか◯◯伝に変わる

こんにちは。就労トレーニング生のY・Kです。
 
突然ですが皆さんは何か失敗したり挫折したりした時
「あー、自分はついてないな」「こんなはずじゃなかったのに」と落ち込むことありますよね。
 
こう見えて?私はアクシデンに見舞われることが多く、無くしモノや怪我もしょっちゅうでその都度かなり凹みます。
 
でも、
最近、立ち直りが早くなったかなという自覚が出てきました。
 
それは何故か。
 
なんだかその失敗談から初対面の相手とも距離が縮まったり
友達や仲間と笑い話にして盛り上がったり出来るからです。
 
お笑いの人気番組に「すべらない話」というのがありますがあれは
殆どの話が自分か親兄弟の失敗談ですよね。
 
その番組に限らず芸人さんの話は(話を膨らませて入ると思いますが)
例えば浮気をして離婚されたり、家の泥棒が入ったり等かなり自虐的な暴露話が多いです。
 
その芸人さんにしてみれば失敗も失態も「美味しい」ネタなんでしょうねw
 
私は素人だからウケ狙いにネタにしてる訳じゃないんですが
 
不思議な事にその時ものすごくショックでがっかりしたりしたこと
時が経つと
 
笑い話になるんだなと。
 
過去の失敗例を直近からいくつか紹介すると
この4月に転んで右膝のお皿を思い切り割ってしまい全治二ヶ月。不便な松葉杖生活を余儀なくされました。(今現在は杖は取れてリハビリ中です)
 
その松葉杖状態で花火を観に山梨や秋田等に行ったりして
「また転んだら洒落にならないよ」と周りの人に茶化されました。憧れの花火師さんにも「その足で来たの」と声かけてもらえてちょっとラッキーと思ったことも告白します^^;
 
昨年は沖縄に家族旅行中、居酒屋で泡盛を一気飲みして頭から倒れて血を流し
救急車搬送・・2針縫った「沖縄流血事件」ww
 
一昨年は家の中で転倒して肋骨にヒビが入り顔も打撲。
くしゃみや笑っても肋骨痛いわ、顔の痣は紫から黄色に変わり、重力の法則に従って
額から頬に落ちてきてお岩さん状態になってました・・
 
 
どれもその時は痛いし「やっちゃった」と落ち込んでいたものの
 
いつからかネタになり、仲間内では「妖怪」扱い(それだけ色々あっても無事に生きてるという意味らしい)笑
 
そう、大体の失敗は喉元を過ぎれば「武勇伝」になるのです!
 
でも、出来たらもう痛い思いはしたくないですけどね^^;