読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人FDA ~ひきこもりからの転職~

就労を目指して頑張っているトレ生の情報を発信します。

「春が来れば思い出す」あなたのそれは何ですか?

こんにちは。

就労移行生のY.Kです。

 

このタイトルは、はい、「夏がくれば思い出すはるかな尾瀬・・・」の◯クリですねw

この曲名は「夏の思い出」って知ってましたか?私はずっと「はるかな尾瀬」かと思ってました^^;

 

FDA就労生の過去のブログでも「春が好き」という内容がいくつかありましたが

私も四季の中では春が一番好きです。理由はいくつかあります。

 

誕生日が5月の新緑の時期であること

寒がりなので温かい春が好きなこと

色んなお花が咲き出し緑も美しいこと

 

昔からお花や緑は好きだったのですがその中でも愛して止まないのが

「桜」

その魅力を一言で語るのは難しいですが

日本人でよかった・・・と毎年桜を見上げては思います。

 

公園の桜、お城の桜、川沿いの桜、街の桜並木、鉄道沿線の桜

山々を背に堂々と枝を広げる一本桜の大木、菜の花と桜、富士山と桜・・

 

満開の桜もいいですがはらはらと川面などに散る桜も美しいですよね。

それから青い空をバックにした桜もいいしライトアップされた夜桜は昼間と違って妖艶な感じがします。

 

桜はぱっと咲いてぱっと散る潔さも好きなのですが

見頃の時期が毎年違って前々からわからなくてそのいいタイミングに晴れているか、

お休みがあるか、でいつも開花宣言後そわそわ落ち着きません。

 

開花した途端今日みたいに寒の戻りがあったりすると見頃は遅れるし

咲いた後にあったかいとすぐ散ってしまうし。

 

なので桜は楽しみでもあり心落ち着かないものでもあります^^;

皆さんにとって「春が来れば思い出す」のはどんなことですか?

 

私はあと、「花粉症が辛い」というのもあるんですよね(汗)

これさえ無ければお花見ももっと楽しめるのにw