読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人FDA ~ひきこもりからの転職~

就労を目指して頑張っているトレ生の情報を発信します。

初めまして、就労移行生の、Y.Tです。

初めまして、就労移行生の、Y.Tです。

 

川崎市の就労移行支援施設に入所して一年以上になりました。年齢は秘密ですがよく高校生に見られる事が多いです。

 

居酒屋さんに行くと「お客さま、身分証明証見せていただきますか?」と聞かれ私は「はい」と言って身分書を渡しました。店員さんは「はい、失礼しました」と言って身分書を返してもらいました。いつも入るのに時間がかかってしまいます。

 

話しは変わりますが、入った当初はお年寄りの人が好きで高校生からの夢だった介護の仕事につきたいと強い希望がありました。何回も施設見学に行き、色々な所を見て家から近い所、働きたいと思う施設を考えて調べたりしました。

ある施設で働く事が決まりました。二ヶ月間働きましたが体調崩してしまい続けていきたいと思いましたがこれ以上体がもたないと思い退社する事になってしまいました。

 

その後は今まで通っていた就労移行施設に戻りました。今の作業は歌舞伎で使うイヤホンガイドと言う袋入れの作業をしています。だいぶ慣れてきました。

これから目指す職業は軽作業で病院の清掃、洋服の値付など、はっきりお仕事の内容は決まってないですが早くお仕事につけるよう頑張ります。