読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人FDA ~ひきこもりからの転職~

就労を目指して頑張っているトレ生の情報を発信します。

「転んでもただでは起きぬ」!?

こんにちは。
お久しぶりのブログ担当の就労移行トレーニング生Y.Kです。
 
何故お久しぶりかというと
 
先月の頭のお花見の帰り道に躓いで転んで右膝のお皿を割ってしまったからです^^;
 
これまでも家で転けて肋骨にヒビが入ったり椅子に座っていて頭から倒れて血が流れて
救急車で運ばれたり。とまあ何かしら毎年あったのですが
骨折は生まれて初めて。
故に松葉杖も初めての経験でした。
 
まあその不自由さと言ったら想像以上でした。
 
お風呂に入れないとか靴下が履けないなど普段の生活の制限も勿論ですがGWには秋田に春花火を観に行こうとして新幹線や宿まで取っていたのに行けなくなりました(T_T)
 
楽しみにしていたのに・・
 
だけど
 
「怪我の功名」と言いますか、いい事もありました。
 
まず優等生的に聞こえるかもしれないですが
 
「当たり前の有り難さ」「健康の有り難さ」
「小さな親切」「心遣い」を身に沁みて感じられたこと。
 
 松葉杖で電車やバスに乗っていると知らないおばあさんなどが「ここ座りなさいよ」と席を譲ってくれて乗っている間「あなたどうしたの?転んだの?若いのに気をつけなさいよ」などと話しかけてくれたり。
 「何か手伝うことありますか」と若い女の子が聞いてくれたり。
友達も一緒に歩くときは荷物を持ってくれたり。
 
皆ありがとう(;_;)
 
 
それから
 
なんと怪我のおかげで?地方ラジオ局で電話生出演デビューを果たしたのです!
 
前述した秋田の花火。骨折して行けなくて悲しいというメッセージを送っていたら
当日そのラジオ番組で生放送をすることになり
「前日SP」という放送に電話ででてくれないかと。緊張したけれど
一応笑いもしっかり取ったしw
パーソナリティのお二人が「◯◯さんのために明日は放送頑張ります」と
言ってくれたのも嬉しかったです。
 
調子に乗って「いつかスタジオに呼んでください」とまで言ってしまいました(笑)
 
憧れの花火師さんにも「怪我速く治して花火見に来てくださいね」SNSでお返事いただけたのも感激でした。フォロワーさん多いから中々今までお返事いただけなかったのでこれも怪我したおかげw
 
それから
行くはずだった遠出ができず代わりに近場のお花見に行く事にしたのですが
 
そのおかげで「桜博士」(というのは私がつけたアダ名ですが)と出会えました!
遠くからでもわかる桜模様のデニムに桜模様のジャンパー、靴は勿論メガネのつるまで桜模様という出で立ちのその方は
桜が好きすぎて仕事の傍ら大学の植物学の教授や伝説の桜守に教えを請いに行ったほどで今では京都市植物園や新宿御苑の人が聞きに来たり今は北海道の桜ガイドを頼まれて函館から松前に行っています。
 
私は花火も好きですが桜も大好きなのですが
今まで桜は好きな仲間ができたけれど桜をそこまで愛する人が身近にいなかったのですぐ弟子入り?しました。
 
これも骨折したからこその出会い。
 
これぞ
「転んでもただでは起きぬ」
 
 
要は前述の「怪我がこの程度で済んでよかった」じゃないですが
「物は考えよう」
 
 
夏に骨折してたら夏のハイシーズンの花火遠征も出来なかった。
(何故骨折する前提?)
治らない病気や怪我もあるのに時間かかっても完治するのはラッキ
 
そうポジティブに捉えて
地道なリハビリに励もうと思います(^^)